前へ
次へ

イギリス留学を決めた理由はこれ

英語を学ぶことができる国というのは、欧米先進国であればいくつもあります。アメリカやカナダ、それにオーストラリアでも英語は学ぶことができます。そのような中でなぜイギリス留学を選んだのかと言うと、やはりイギリスの歴史に興味があったからです。イギリスに比べるとアメリカやオーストラリアといった国々の歴史は浅く、まだまだ国ができて数百年程度ということもあり、イギリスとは歴史の長さ、それに深さには大きな違いがあると感じました。それに、イギリスは植民地時代に大英帝国として世界中に植民地を有していた国でもあります。今でこそイギリスの影響力は多少弱まっていますが、アメリカと並び主要先進国であるということは否定できない事実です。そのような歴史的経緯もあり、イギリスは植民地時代のお宝を大英博物館に数多く有しています。ロンドン留学に決めた理由も、足繁く大英博物館に通いたいという考えがあったからです。イギリス留学は異なる文化の中で様々な刺激を受けることができました。自分が通っていた語学学校へは、アジアだけでなく中東や南米からもイギリス留学をしている留学生が多く、友達もたくさんできました。イギリス留学をしてよかったと感じることは、世界中に友達をつくることができたということにあります。イギリス留学の難点は、なんと言っても物価が高いことです。3ヶ月の語学留学だったにもかかわらず、イギリス留学に掛かった費用は200万円近くになりました。できるだけ生活費を節約するために語学学校の寮に入ったのですが、日々の食費や生活費が掛かってしまい、そのために出費がかさんでしまったのです。それでも、今しかできない経験をするために生活費を切り詰めながらも、旅費を捻出しました。ロンドンから電車に乗ってフランスのパリに旅行にでかけたり、イギリス北部のアイルランドに足を運んだりと、留学中は時間を見つけて旅行に出かけることも多かったです。

Page Top