前へ
次へ

イギリス留学のメリット・デメリット

現代社会のグローバル化に伴い、語学留学してみたいと考えている方は以外と多いようです。語学留学でアメリカを選択する方も多いかもしれませんが、イギリス留学も語学を学ぶには最適です。さらに言うと、ロンドン留学が人気を集めています。イギリス留学やロンドン留学の最大のメリットは、格式高いクイーンズイングリッシュが学べるという点。クイーンズイングリッシュとはイギリス英語のことです。ご存知の方も多いでしょうが、アメリカ英語とイギリス英語は似ているようで違います。アメリカ英語に慣れている人でも、イギリス英語は聞き取れない、なんていうこともあるのです。英語発祥の地であるイギリスは、いわば英語の聖地。クイーンズイングリッシュはアメリカ英語と比較しても格式が高いとされているフォーマルな形式です。そのためヨーロッパ各地を含む世界中の数々の英語圏で話されています。ロンドンには多くの語学学校があり、そこでは本場のクイーンズイングリッシュを学ぶことができるのです。イギリス留学を選択したとき、これはとても大きなメリットだと言えるでしょう。イギリス留学の際にロンドンを拠点とすると、デメリットとなるのが日本人が以外と多いということです。日本人同士で集まると、どうしても英語でなく日本語で話してしまいがち。日々英語だけに触れていたいと思っている方や、せっかく語学を学びに来たのだから、日本人が少ない場所で学びたいというストイックな方にはデメリットとなるかもしれません。また、物価が高いこともデメリット。ロンドンは言わずとしれた大都市ですから、他の都市をイギリスの拠点とする場合に比べて家賃にしろ交通費にしろ、全ての物価が高く設定されています。そのため、よっぽど資金に余裕がない限りは苦しめな生活を送ることになるかもしれません。ただし、イギリス留学をする人の中にはルームシェアなどをして家賃を節約したり、ホームステイを選んだりして資金を出来るだけ抑えるという方法を取っている方も多いので、工夫次第では乗り越えられるデメリットでしょう。また、イギリス留学のメリットが大きいだけに、あまりデメリットは感じないことも多いです。

Page Top